忍者ブログ
[1555] [1554] [1552] [1551] [1550] [1549] [1548]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

氷帝戦の帰り道。
無言のバスを降りて、無言で寮に向かう。
一歩、一歩をみんな振り絞る気持ちで歩いてた。
まず、金田が泣き出した。
赤澤は金田を怒鳴りながら、慰めて、仕舞いには赤澤も涙ぐんでた。
観月さんはそれらを振り払うかのように早足で寮へ向かった。色々をこらえていたんだと思う。
あの野村が、始終喋らず。
裕太が唇を噛み締めていたら、柳沢が泣き出した。
帰路が進むにつれ金田が帰り赤澤が去り、振り返らない観月さんは先々をゆき、気遣う裕太を先に帰らせた。
その間にも無音で流れた涙は次第に激しくなり嗚咽を伴って、前をみて歩くのすらできず、僕が手をひいて帰った。
それから3日経っても柳沢は寮の自室から出ない。
誰もそれを責めない。
責められない。




柳沢が一番泣く理由を、
僕らは知ってる。

ルドルフにきた最初から、柳沢は無駄なくらいひょうきんで、観月さんの信頼をすぐに勝ち取るほど真面目に、テニスに打ち込んでいた。
HRで進路調査書って薄いプリントを渡されたその夜、談話室で柳沢は言った。
その場にはみんないて、観月さんだけは知ってたようで表情を変えなかった。

「俺、テニスで成績残せなかったら全部辞めらされて進路医者一本になるだーねェ」


自室でアマノイワトする柳沢に、誰もかける言葉も部屋から出す術も持たなかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぶろぐ。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/28 なかぎり]
[05/12 ひこ]
[05/12 ひこ]
[05/07 魔王]
[04/14 中桐]
最新記事
(03/09)
(03/09)
(03/09)
(06/15)
(06/15)
プロフィール
HN:
アキヒコ
性別:
非公開
職業:
漫画科専門学校生
趣味:
マニアックな調べもの
自己紹介:
まぬけな二足歩行
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
忍者ブログ [PR]